今回は、瓦屋根で起きた雨漏りの修理工事を2件ご紹介したいと思います。

まず1件目は、千葉市緑区エリアでの雨漏り修理工事です。

空き家のご実家を管理されている方からのお問合せでした。

『月に一度様子を見に行っている実家で、どうやら雨漏りしている。いくら人が住んでいないと言っても、このままではまずいから、修理して欲しい。』

といった内容のご相談を受けさせていただきました。

早速、現地調査へ。雨漏りしているのは、どうやら2階の天井からのようです。

こちらの建物は、2階建ての木造住宅でしたので、大屋根に上がって状況を確認することが出来ました。

すると、屋根瓦が強風の影響でズレてしまっているのを発見です!

この状況で雨が降れば、雨漏りしてもおかしくありません。

瓦がズレている場所も雨漏りしている箇所の上でしたので、とりあえず、ズレた瓦を元に戻す修理工事で様子を見ることにしました。

ご依頼者の方が、雨の降った日に様子を見に行ったら、雨漏りが止まっていたのを確認したそうです。

ちなみに、今回の修理工事の費用は、25,000円でした。

続いて、2件目の雨漏り修理依頼です。。

2件目の修理工事も1件目と同じく空き家での雨漏りです。

エリアが千葉県市原市で、1件目の方と少し違うところが、『雨漏りを直して、引っ越してくるつもり。』といったところです。

まずは、現地での雨漏り調査からです。

今回も、2階の天井からの雨漏りでした。

屋根裏に入ることが出来る構造でしたので、屋根裏から雨漏り状況を確認することに。

すると、建物の隅の方から雨漏りしているのがわかりました。

どうやら今回も、屋根からの雨漏りのようです。

屋根に上がってみると、しっかりとした瓦屋根になっているのが確認出来ました。

どうやら雨漏り箇所の上は、隅棟があるようです。

しかも、その隅棟の漆喰から雑草が生えていました!

もはや、漆喰がボロボロになり、中の台土から雑草が生えてしまっている状況です。

この隅棟から入った雨水が雨漏りを引き起こしているようでしたので、今回は漆喰を新しく打ち換える修理方法で雨漏りを止めることにしました。

施工前

施工後

施工前

施工後

2件目のご依頼者の場合は、隅棟の真下での雨漏りでした。

棟や隅棟の真下は雨漏りしやすい構造になっています。(構造が複雑で、雨仕舞が難しいため)

そのため、漆喰を打ち換えることによって雨漏りを止めることが出来る場合もあります。

その場合は、葺き替え工事に比べると断然工事代金が安く済みます。

ちなみに、今回の工事代金は大屋根全体の漆喰を打ち替えて200,000円位でした。

雨漏りの修理工事は、数万円で直る場合や100万円以上かけないと直らない場合と様々ですが、雨漏りレスキューでは、適格な判断で必要以上のお金が掛からないよう、慎重に雨漏り調査に取り組んでいます。

確実に雨漏りを止めたい方や、安心の保証期間が欲しい!という方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など