今回は、3階建ての鉄骨造ビルで行わさせていただきました、大規模修繕工事をご紹介します。

東京都世田谷区にある、1階にテナントさんが入っているビルです。

2階・3階が主に居住フロアになっている建物でした。

15年以上外壁塗装工事はやられていなかったそうです。

建物正面は赤いタイル外壁となっており、他3面と共有部(廊下・階段)はALC外壁となっていました。

1年前に、雨漏りが原因で部分補修工事を受けさせていただいた建物でもありました。

当時の雨漏り箇所の写真です。床周りに雨漏りしていたとのことでした。

外壁や目地に出来たひび割れが雨漏りの原因でしたので、シリコン材を使って補修工事しました。

今回は、建物全体を塗装して、細かい劣化やひび割れ箇所もまとめて修理したいとのことでした。

屋上の状況も確認して、メンテナンスが必要か教えて欲しいとの相談も受けていたので、屋上の状況確認もしました。

屋上は、所々劣化が目立つ箇所がありました。

ひび割れ箇所や防水層に穴が開いています。

このまま放っておくと、数年後に雨漏りを起こしそうな状態でしたので、今回まとめて防水工事を行うことになりました。

まずは、外壁の塗装工事からです。

お客様の要望により、ALC外壁とタイル外壁両方とも同色での塗装工事となります。

使った塗料は、『エスケープレミアムシリコン』です。

外壁の高圧洗浄後、ALC外壁面のシール打ちからです。その他にも窓周りにもシール打ちを行います。

高圧洗浄です。苔や汚れをきれいにおとします。

霧除け板金も塗装するため、きれいに洗浄しました。

ALC外壁の目地は、雨漏りの原因箇所になることがとても多いため、目地のシール打ち作業は重要です。

ひび割れ箇所にも補修を入れます。

窓周りのシール打ち写真です。

シリコン材を使った目地打ちや、ひび割れ箇所に補修を入れたら、下地材(プライマー)を塗っていきます。

ペイントローラー使って、ムラが出ないように塗装していきます。

プライマーの塗装が終わったら、中塗り、上塗りと2回塗装したら完了です。

中塗り後です。

上塗り後です。シリコン性塗料ですので、塗装後は光沢が出てとても明るく見えます。

基礎周りも色を変えて塗装しました。

塗装が剥がれかけてた鉄部も塗装したので、共有部も明るくきれいになりました。

霧除け板金の塗装後です。塗装をしないといずれ錆びて穴が開いてしまいます。

レンガ外壁面もとてもきれいになりました。

次に、屋上の防水工事です。

ウレタン防水工事で、今回は施工させていただきました。

外壁塗装と同じく、まずは高圧洗浄からです。

洗浄後は、透明色の下地材(プライマー)を塗膜してからウレタンを塗膜します。

少し薄い緑色なのがウレタンです。

そして、ウレタンを塗膜した後に仕上げ材のトップコートを塗膜したら完了です。

トップコートは薄いグレー色です。

やはり、きれいに塗装工事をすると建物が生き返ります。

建物を修繕することを検討中の方は雨漏りレスキューにご相談下さい。

雨漏りレスキューでは、施工した箇所からの雨漏り再発に10年間の保証を付けています。

塗装工事は、建物をきれいに保つために行う一つの理由ですが、建物を雨漏りから守ためでもあります。

今後、雨漏りに対して安心したい方は、是非雨漏りレスキューにお任せください。

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など