今回は、施工不良によって起きてしまった雨漏りの修理工事をご紹介します。

エリアが、千葉県松戸市です。

お電話でのお問合せをいただきました。

ヒアリングの際には、「2階のベランダから雨漏りしている。」

といった内容しかお聞きしていませんでしたが、現地を見てびっくりしました!

なんと、ベランダの一部が解体されていたのです。

経緯はこのようになっていました。

まず、今から約7年前にベランダの下部で雨漏りが発生しました。

そこで、ある雨漏り修理業者に直してもらい、最近まで無事に雨漏りは止まっていたそうです。

そして、今から約半年前に、そろそろ外壁の塗装工事をやろうということになり、何社か相見積を取ることにしました。

その中で、とある業者が「今決めてもらえれば、約100万円位する内容だが、特別に70万円で工事をやります!」と言ったそうです。

値段に負けて、ご依頼者の方はその業者に塗装工事を依頼することになりました。

工事に入る前に、7年前に雨漏りしていたことを思い出したご依頼者の方は、以前にベランダから雨漏りしていたことを業者に伝え、必要があれば、一緒に直して欲しいと相談したそうです。

塗装を依頼した業者は、工務店とのこともあり、「当然直せます。」と言ったそうです。

そして、塗装工事とベランダの防水工事が無事に終わり、約3か月が経った頃に、突然今まで止まっていた雨漏りが再発したそうです。

しかも、雨漏りしている箇所が、7年前に雨漏りしていた箇所と全く同じでした。

そこで、3か月前に工事をお願いした工務店に問い合わせてみることにしました。

すると、「うちは、見積りの内容通り施工を行いましたし、施工不良も起こしていません。」

と言われたそうです。

それから何度か連絡してみても、見に来てくれることはなかったそうです。

困ったご依頼者の方は、このままでは生活に支障があるため、別の業者に見にきてもらうことにしました。

実は、そこで見に来てもらった業者の方がベランダの一部を解体したのでした。

解体が終わり、業者の方はこう伝えました。

「ベランダの修理だけではなく、ベランダの周りの笠木や扉からも雨漏りしている可能性があるため、うちではベランダの修理だけでは受けることが出来ません。もし全体的に修理するとしたら、70万円近くします。」

と言われたそうです。

さすがに、塗装工事後にまた70万円掛かるとなると、簡単にお願いする訳にはいきません。

そこで、別の業者にも見てもらうことになり、雨漏りレスキューに依頼することになったのでした。

現地を調査させていただいた結果、今回の雨漏りは下地から作成する防水工事で止めることができそうでしたので、そのことを伝え、正式に施工のご依頼をいただいたので、ご紹介していきたいと思います。

まずは、下地の作成からです。

解体した箇所を復旧していきます。

加工したコンパネ板を貼り付けて、シリコン材でつなぎ目やビスを打ち込んだ箇所をなだらかにしていきます。

次に、ベランダの防水層を作成します。

下地がコンパネ板なので、既存の構造と同じくFRP防水層で今回は施工しました。

FRP防水層を施工し、良く乾かしたら表面を研磨します。

研磨後、アセトン清掃していきます。

最後に、仕上塗膜のトップコートを塗って無事完了です。

とても、きれいに仕上がりました。

ちなみに、今回の工事費用は、25万円位でした。

雨漏りレスキューでは、無駄な工事を勧めることはないので、必要最低限の金額で修理することが出来ます。

しかし、安さだけ見てしまうと大変なことになります。

今回のご依頼者の方のように、安さだけを求めてしまうと、見栄えのみの、仕上がりだけで納めてくる業者に引っかかってしまう場合があるので、注意が必要です。

そんな業者に引っかからないために必要なことがいくつかあります。

まずは、1社だけではなく、最低3社は相見積を取ることです。

そこで、適正価格が見えてきます。

競い合わせる意味も含め、業者には相見積を取っていることを伝えましょう。

そこで、業者もまともな見積りを出してくることになりますから、より適正価格がはっきりしてきます。

次に、わからないことや疑問に思うことを質問して、どのような回答をするか良く聞くことです。

何でも、「出来ますから安心してください。」とか、「大丈夫です。心配ないです。」

などと、調子の良いことや、答えになっていない返答をする業者は注意が必要です。

実際、今回のご依頼者の方も塗装を依頼した業者はそんな感じだったそうです。

その他には、連絡を取りやすい業者かどうかです。

最終的に逃げる業者は、結局のところ連絡が付かなくなります。

もしくは、問い合わせてみても、電話対応のみのスタッフが、「担当者から折り返し電話します。」

の一点張りで、折り返し連絡がありません。

そんな目に遭ったなんて話しをたくさん聞いてきました。

最後に、明らかに工事代金が安い業者です。

しかし、部分修理工事などで、5万円以下の場合は別です。

安いにはそれなりの理由があります。

どこか、手を抜いたり、材料を薄めて使ったりされたら品質に問題が発生し、今回のケースのようになります。

何でも、適正価格というものがありますので、皆さんご自身で見つけましょう。

雨漏りレスキューでは、年中無休で受け付けております。

他業者さんで、高額な見積りを出された方などは、諦めず一度弊社にご相談下さい!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など