今回は、スレート葺き屋根で起きた雨漏り修理工事をご紹介します。

東京都目黒区エリアにお住まいの方からのお問合せでした。

「昨日降った雨で、屋根裏を覗いてみたら雨染みのような跡が出来ていました。雨漏りなのか気になるので、調査からお願いしたいです。」

といったご相談です。

どうやら、急ぎとのことでしたので、その日の内にお伺いさせていただきました。

早速、雨漏りしている箇所の確認です。

案内された場所は、ロフトに当たる場所でした。

屋根から雨漏りしているのが、見てはっきりとわかりました。

しかも、垂れた雨水が天井裏に溜まっている状況でもあり、かなりの勢いで雨漏りが進行しているようです。

次に、屋根に上がって状況確認です。

片流れのスレート葺き屋根で、屋根に穴が開いていたり、屋根材が飛ばされている形跡などは見当たりませんでした。

しかし、注意して調査を続けると、ひび割れてしまった屋根材を発見しました。

あまり良い状態ではありません。

こういった箇所から雨漏りすることもありますし、放っておくと強風などで、割れて飛ばされてしまう可能性もあり、とても危険です。

しかし、このひび割れ箇所が原因で、屋根裏が雨漏りした訳ではなさそうです。

なぜなら、雨漏りしている箇所の上ではなく、少し離れた低い位置で起きたひび割れのため、今回の雨漏りに直接関係がないからです。

では、何が原因で雨漏りしているかです。

調査の結果、屋根材の下に貼ってある、防水シートからの雨漏りのようでした。

長く続く雨や、強風の影響によって、しばらくの間雨漏りしていたのでしょう。

修理する方法として、確実に雨漏りを止めることができる、屋根の葺き替え工事を提案させていただきました。

すると、今回のご依頼者様からこんなご質問をいただきました。

「確実に雨漏りを止める内容での修理には賛成です。実はこの家を売却する予定であるために、雨漏りしていては困ります。修理をお願いした場合、雨漏りの再発保証などは買われる方に引き継ぐことはできますか?」

といったご質問でした。

屋根の葺き替え工事の場合、雨漏りレスキューでは再発保証期間が10年間付きます。

そして、その期間中は所有者の方が変わっても保証内容や期間は変わりません。

当然、引継ぎの連絡もさせていただいております。

アフターフォローもとても大事だと考えている雨漏りレスキューに納得がいったようで、修理の依頼をいただくことになりました。

※施工写真

後日、ご依頼者の方から順調に売却が進んでいるといったお話をいただきました。

雨漏りレスキューでは、修理した後がとても大事だと考えております。

今回のケースのように、売却する予定の物件であっても、きちんとしたアフターフォローをお約束しています。

売却予定の建物で、雨漏りにお困りの方は一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など

&nbsp