雨漏りは、頻繁に起こることではないので、慣れておらず、どのようにして修理するのかが、わからない方がほとんどだと思います。

そこで今回は、雨漏りの調査~修理までの流れをご説明していきたいと思います。

まずは、日中での現地調査日を決めていただきます。

夜間では、調査することが出来ません。

理由は、暗い中では雨漏りの原因箇所を特定することが難しいためです。

次に、現地調査日ですが、まずは雨漏りしている箇所を見させていただきます。

そして、調査する範囲ですが、例えば3階建ての建物の1階で雨漏りしていた場合、3階まで調査する場合があります。

調査することが出来ない部屋などがありますと、きとんとした調査が行えず、雨漏り箇所の特定が出来ないことがありますので、調査当日はご協力をお願いしております。

お部屋の中での調査が終わりましたら、次は建物の外側の調査、いわゆる雨漏りの原因箇所の特定に入ります。

主に、建物の外壁や屋根、ベランダ周りとなりますので、雨漏りしている箇所の上にベランダがある場合などは、ベランダ周りを調査できる状況にしていただけると助かります。

屋根の場合、2段梯子を使い上がらしていただきます。

外壁の場合も、脚立や2段梯子を使い、雨漏りの原因箇所を目視によって調査し、写真などを撮り、お客様に分かりやすくご説明させていただきます。

原因箇所の特定が終わりましたら、次に修理方法のご提案です。

どこをどのような方法で修理するのか、現地にてご説明させていただきますので、わからないことやご質問などがありましたら、おっしゃって下さい。わかりやすく、丁寧にご説明させていただきます。

調査が終えたら、御見積書の作成に入らせていただきます。

郵送(レターパック)または、メールにて送らせていただいております。

faxでの発送も行っておりますので、ご希望の方はご相談下さい。

御見積書の内容でご納得いただけましたら、修理工事に取り掛からせていただきます。

雨漏りの修理工事の場合、建物の外での作業となりますので、基本的にはご不在での修理工事が可能です。なるべく最短日で修理に取り掛からせていただきます。

しかし、ベランダや屋上での修理工事の場合、3階以上の高さの時は、ご在宅中でないと工事に取り掛かれない場合があります。その際には、事前にて日程調整をさせていただきます。

ここまでが、雨漏りの調査~修理までの流れとなっており、御見積書の送付までが無料となります。

他にも、調査自体が有料となる、散水調査試験があります。

このケースの場合、調査自体が有料となりますが、散水調査後、雨漏りの原因箇所に、可能な限りの補修や手入れは入れさせていただきます。ご希望の方はご相談下さい。

しかし、散水調査試験の場合、無料ではないため、本来はその工事代金を修理工事の費用に充てた方が良いと考えております。

ご依頼いただくパターンとしては、別業者で修理したけど雨漏りが直らない場合や、同業者の方からの依頼がほとんどとなっております。

どのパターンでも、雨漏りレスキューでは必ず雨漏りを止めますので、これから雨の増える時期、業者選びでお悩みの方は、雨漏りレスキューにご相談下さい。

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など