今回は、集合住宅での大規模修繕工事をご紹介します。

横浜市青葉区エリアからのお問い合わせでした。

管理会社の方からのご相談で、「1階に入っているテナント様から、壁が湿気で痛んでいる、雨漏りかもしれないから、雨漏りなら修理して欲しい。」

といった、連絡が入ったそうです。

まずは、現地での調査からです。

案内していただいたお部屋のあちこちで、雨漏りの形跡である壁の痛みが発見されました。

いわゆる、湿気によるカビの増殖です。

広範囲で起きている雨漏りのため、ピンポイントでの雨漏り原因箇所を特定するには、なかなか難しいケースでした。

また、建物はタイル張りの外壁になっており、目視でひび割れ箇所などを特定することも出来ません。

他にも、上部にかなりの痛みが見てわかる下屋根(コロニアル屋根)や、防水層がめくれているバルコニー(ベランダ)などもありました。

こういった劣化箇所を、一つ一つ直していく修理方法でしか今回起きている雨漏りは、確実に止めることは出来そうにありません。

ご依頼者の方には、それなりに大規模な修理内容になることを伝えました。

すると、この物件を所有しているオーナーの方から、「建物を建ててから30年以上、一度も塗装も防水工事をしていないから、今回まとめて直したい。」

といった、お話をいただきました。

雨漏りレスキューは、雨漏りを止めるための部分修理とは別で、今回の様に建物全体を修理または、メンテンナンスすることを得意としていましたので、早速見積りを作成し、工事の依頼をいただきました。

まずは、外壁塗装工事です。

30年以上、塗装工事をされてこなかったため、大分汚れや水垢が目立った状況でした。

タイル外壁の場合、タイル調を残すためにクリヤー塗装を行うのが一般的ですが、今回はシリコン性の塗料を使い塗装工事を行うことになりました。

理由としては、薬品を使った清掃でも、完璧にはきれいにできず、汚れや水垢が残ってしまうからです。

高圧洗浄作業

下地塗装

仕上塗装(本塗、2回塗り)

施工前

施工後

次に、バルコニーの防水工事です。

既存状況が、ウレタン防水仕上げになっていたので、今回もウレタン防水工事で仕上げることになりました。

施工前

施工後

最後は、屋根です。

既存状況は、スレート葺き屋根でした。

30年以上放置していたため、汚れや苔が目立ちました。

長期的にメンテナンスを掛けずに済む、葺き替え工事で屋根は修繕することにしました。

しっかりと、防水シート(アスファルトルーフィングシート)を貼ってから、屋根材を葺いていきます。

施工前

施工後

今回は、他にも内装の原状復帰工事のご依頼をいただいたのでご紹介します。

土壁が、湿気によってボロボロになっていました。

今回は、同じ土壁に直すのではなく、ボロボロになってしまった箇所に補修を入れて、壁を平らにし、新しくクロス壁紙を貼って仕上げました。

施工後

我々雨漏りレスキューは、雨漏り修理のプロであると同時に、建物をきれいに修繕するプロでもあります。

もしも、大規模な修繕工事をお考えの物件オーナー様や、複数の業者に依頼しないと出来ない修繕工事などでお悩みの方は、まとめて雨漏りレスキューにお任せ下さい。

雨漏りレスキューでは、屋根・外壁・バルコニーはもちろん、その他にも内装工事を自社施工で行っております!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など