今回は、下屋根(瓦屋根)で起きた雨漏り修理工事事例を、ご紹介したいと思います。

千葉市中央区エリアにお住まいの方からのご相談です。

「実は、数年前から強い雨が降ると、1階の天井で雨漏りしていました。今回かなり強い雨が降った時に、今まで聞いたことがない位の雨音が天井裏で聞こえたため、修理しようと思いました。まずは、原因調査からお願いしたいです。」

といった内容でのご相談です。

ご依頼者の方のお家は、築30年以上経つ木造住宅です。

雨漏り箇所は、1階のリビングの天井でした。

雨漏りしている天井の上には、下屋根がありました。

まずは、下屋根に上がり調査開始です。

下屋根の上には、デッキ材のバルコニーが設置されており、目視でのきちんとした調査が難しい状態でした。

しかし、下屋根の漆喰箇所に劣化が見られました。

また、瓦のズレも大分目立ちました。

一度デッキ材のバルコニーをある程度解体しないと、原因箇所が何処なのか分かりにくい状況でもありました。

そこで今回は、デッキ材のバルコニーを解体して、漆喰の塗り直し・瓦のズレや隙間のある箇所に補修を入れ、雨漏りを止める内容でご相談させていただきました。

当然、何か別の問題箇所があっても、追加見積りは一切なしです。

雨漏りレスキューでは、後からの追加見積りは一切行っておりません。

お客様に安心していただくために、最初に作った見積り以上の金額が掛かることはありませんので、ご安心ください。

それでは、施工事例のご紹介です。

作業が出来るスペースを作るために、デッキ材を解体します。

すると、デッキ材があるために見ることが出来なかった所に、雨漏りの原因箇所を発見しました。

サッシと下屋根を見切る板金に大きな隙間がありました。

非常に怪しい箇所だったため、漆喰とコーキング材を使い補修を入れることにしました。

次に、漆喰の塗り替えです。

漆喰にひび割れや劣化があると雨漏りの原因になることが多いため、しっかりとした施工が必要になります。

最後に、瓦のズレ箇所の補修工事です。

雨水が入らないよう、コーキング材を使い補修します。

修理工事が終わったら、デッキ材を元に戻して施工完了です。

今回の雨漏り修理工事は、見積りの内容で雨漏りを確実に止めることは出来なかったかもしれません。

しかし、雨漏りレスキューでは、雨漏りに対しての経験が豊富なスタッフが、現場での修理工事にあたっているため、たとえイレギュラーなことが起きても対応できます。

必ず雨漏りは止めます!

雨漏りにお困りな方や、高額な見積りにお悩みの方、また実際にはいくら位修理に費用が掛かるのか不安な方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

追加見積りは一切なし!

明朗会計での見積りをお約束します!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など