今までご相談いただいてきた雨漏り修理の中で、複数箇所で雨漏りしてしまったといった相談を数多く受けてきました。

ほぼ同時期に複数箇所で雨漏りが始まったといった方もいらしゃるとは思いますが、ほとんどの場合、ある1箇所の雨漏りは数年前から起きていたが、今回別の箇所でも雨漏りが発生したため、しっかりと直そうと思った方がほとんどです。

今回の雨漏り修理工事事例は、正にそういったケースでした。

ご依頼頂いた建物は、築年数30年近くの軽量鉄骨造りの住宅で、3階建てとなっています。

千葉県鎌ケ谷市エリアからのご相談でした。

雨漏り状況は、まず2階のお部屋での雨漏りです。

窓枠周りから、およそ2年前に雨漏りが発生し、その時は知人の方にコーキング材を使い修理してもらったそうでした。そして、補修後、雨漏りは止まったとのことでした。

次の雨漏り箇所です。

こちらも窓枠周りからの雨漏り。場所は1階の寝室での雨漏りでした。

こちらの雨漏りの原因も外壁の劣化です。

目地が劣化によってやせ細っていました。

最後の雨漏り箇所です。

こちらは直接部屋内で起きた雨漏りではなく、バルコニーの軒天で起きたしまった雨漏りです。

こちらの場合、原因は外壁の目地の劣化が主でしたが、バルコニーを見させていただいたところ、防水層の劣化もかなり進んでいるのが確認できました。

次にご依頼者の方とのヒアリングです。

ご依頼者の方の希望は4つ

①雨漏りを確実に止める内容での修理。

②建物全体の外壁塗装工事

③バルコニーの防水工事

④屋根の塗装工事

でした。

実はいくつかの業者さんに見てもらったところ、予想していた以上の見積り金額が出て困っていたそうです。

また、中には防水工事は出来るけど外壁の塗装はやっていない業者や、その逆もあったそうです。

全てを一貫して工事できる業者となると工務店になってしまいます。

おそらく、そこが高額見積りとなってしまった原因でしょう。

工務店に施工依頼をお願いした場合、ほとんどのリフォーム工事を請け負ってもらえます。

技術は確実ですが、いわゆる下請け業者に委託する形になるため工事が高額となってしまいます。

雨漏りレスキューでは、ほとんどのリフォーム工事が可能とは言えませんが、雨漏りに関係する工事は全て請け負うことが可能です。

その際、下請け業者に委託することはなく、自社施工するので工事代金も安く済むことができるのです。

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

防水工事施工後

今回の雨漏り修理工事は、大規模な修繕工事となりましたが、ご依頼者の方の希望通りに工事が終わりました。

雨漏りレスキューでは、部分修理~大規模修繕工事まで様々な形の工事が可能です。

地域最安値にも自信がありますので、雨漏りにお悩みの方は是非雨漏りレスキューにご相談下さい!

会社概要

 

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など