今回は、複数箇所で起きた雨漏りをご紹介したいと思います。

エリアは、千葉市緑区です。

ご依頼者の方から、「別の業者に修理をお願いしたら、150万円以上掛かると言われました。もっと安く直してもらえる業者を探してます。一度見にきてもらえませんか?」

といった、ご相談をいただきました。

まずは、現地での調査からです。

雨漏りしているお部屋は、1階のリビングでした。

天井から壁にかけて、かなりの水量が染み込んできているのが確認できました。

ちなみに、ご依頼者の方の家は2階建ての木造住宅でした。

外に出て建物の構造を確かめてみることにしました。

すると、雨漏り箇所の上には、2階のバルコニーと下屋根、そしてバルコニー周りの外壁や笠木と、色々と原因になりそうな箇所がありそうです。

早速、2階のバルコニーに上がり、調査開始です。

まずは、バルコニーです。

2階のバルコニーは、モルタル仕上げの防水層になっていました。

長い間、メンテナンスを行っていなかったため、ひび割れや、排水口周りの劣化などが目立ちました。

次に、バルコニー周りの外壁を調査してみることにしました。

ご依頼者の方の外壁は、一般的に多く使われている、窯業系サイディング材でした。

そのサイディング材をつなぎ合わせる箇所にある目地が、劣化によって消えかけていました。

他にも雨漏りの原因になる箇所を調査しましたが、ありませんでした。

どうやら下屋根や、笠木周りは問題なさそうです。

今回の雨漏り、原因はバルコニーの劣化と外壁の目地にありました。

どちらか片方を修理しても、雨漏りを止めることは出来そうにありません。

そこで、2階のバルコニー防水工事と、外壁の目地の打ち替え工事で雨漏りを止めることを提案させていただきました。

おそらく、別業者さんは外壁の塗装工事や下屋根の葺き替え工事も含めた内容で見積りを出したのだと、思われます。

では、施工内容の紹介です。

バルコニーの防水工事は、ウレタン防水工事で仕上げることにしました。

高圧洗浄機を使い清掃し、下地材の塗膜から防水塗膜、そして仕上げ材の塗膜と三層の防水層を造る過程で、今回は改修ドレンを取り付けることにしました。

理由は、雨漏り箇所の上の部屋内を雨水を排出させるための配管が通っているからです。

苔や汚れが目立っていましたが、きれいに仕上がりました。

次に、目地の打ち替え工事です。

養生をして、プライマーを塗り、新しく目地を打ちます。

他にも、劣化している箇所に補修を入れました。

今回の雨漏りのように、複数箇所で起きた雨漏りが、似た位置で出てくることがあります。

そのような場合でも、雨漏りレスキューは雨漏り修理のプロですので、的確な原因箇所を特定させ、必要最低限の修理で雨漏りを止めます。

当然、大規模な修繕工事に比べると安く修理することができます。

地域最安値を目指し、お客様の要望に応えられるよう努力しております!

雨漏りにお困りの方や、高額な見積り内容にお悩みの方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

年中無休で、24時間受け付けております!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など