今回は、補修工事での雨漏り修理を、ご紹介したいと思います。

地区は千葉県市原市エリア。

屋根からの雨漏り事例です。

雨が降ると、2階の天井で雨漏りするとのことでした。

現地を調査・確認すると天井の壁紙が剝がれているのがわかりました。

下地の施工ボードもだいぶ痛んでしまっています。

雨漏りしている箇所の上は屋根になっています。

見てみないことには原因がわからないので、屋根の上に登ってみました。

すると、ビックリすることに、瓦が1枚ズレているのを発見です!

しかも、不自然な人為的なずらし方の気もします...

写真をご依頼者の方に見せました。

すると、2年位前に飛び込みできた屋根の業者が、屋根に登り、

「5.000円で直しますよ。」

と言ってきたことを思い出したそうです。

しかし、あまりにも怪しかったため、断ったそうです。

もし、その業者がわざと外したんだとしたら...

恐ろしいことではありますが、そういう悪質業者がいないとは限りません。

悪質な業者に関わらないためにも、むやみやたらに知らない業者を敷地内に入れるのはやめましょう。

また、最近では、台風や強い風が吹いた後に、

「お宅の屋根が遠くから見ると外れ掛かっている。」

などといって屋根に上がろうとする業者が訪問してくるそうです。

すべての業者が怪しいとは言いませんが、中には今回のご依頼者の方のケースのように悪質な業者に引っかかる場合もあるため、注意が必要です。

もしも、そのような業者が訪問してきた場合は、とりあえず名刺をもらうなどをして、よく調べてから再度こちらから依頼するようにしましょう。

まともな業者でしたら、後日再調査をお願いされても決して、断ることはありません。

仮に、何とかその日の内に調査をしようとしてきたり、後日の再調査では費用がかかるなどと言ってくるようでしたら、怪しい業者で間違いありません。断ってしまいましょう。

では、修理内容のご紹介です。

状況としては、ズレてしまった瓦の箇所から雨漏りしています。

雨漏りの直接的な原因は、むき出しになってしまった防水シートの亀裂です。

2年以上もこの状況では、劣化も進み防水シートに亀裂が出来てもおかしくありません。

この亀裂箇所から雨漏りしないように、防水テープで補修しました。

そして、ズレた瓦を割れないよう丁寧に元に戻し、コーキング材でズレないよう固定したら、補修工事完了です。

無事雨漏りも止まったとのことでした♪

今回のケースのように、見て明らかに原因がはっきりしている場合があります。

その場合は、様々な状況にもよりますが、間違いなく数万円で修理することが出来ます。

屋根からの雨漏りの場合、修理するのに、100万円を超えることなどよくあることです。

しかし、直接ちゃんと見てみないとわからないことがありますで、100万円を超えるような高額見積りの場合は、複数社に相見積を取るようにしましょう。

雨漏りレスキューでは当然、相見積も大歓迎ですので、雨漏りでお困りの方は一度ご相談下さい!

年中無休で受け付けております!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など

&nbsp