今回は、千葉市中央区でご依頼をいただいた屋根の修理工事をご紹介したいと思います。

依頼者の方からのご相談は、次のような内容でした。

『強い雨が降る時に1階と2階の天井で雨漏りする。』

とのことでした。

まずは、現地での雨漏り調査からです。

1階の雨漏り箇所の写真です。天井に雨染みが出来ているのが、はっきりと確認できました。

次に、2階の雨漏り箇所の写真です。1階と同じく天井から雨漏りしているのが確認できました。茶色い染みが雨染みです。

雨漏り箇所を確認したら、雨漏りの原因箇所を見つけて修理内容を考えていきます。

依頼者の方の家で雨漏りしている箇所の上には、1階・2階共に屋根(瓦屋根)がありました。

しかも、1階の屋根(下屋根)の上には、デッキ材のバルコニーがあります。

まずは、下屋根に上がって雨漏りの原因箇所を探します。

瓦屋根の雨漏りの場合、瓦が台風の影響などでめくれてしまったり、割れてしまうことが原因で起こることがあります。

そのため、最初に細かく屋根全体をチェックして、破損している箇所があるか調べます。

もしも、わかりやすい破損個所が見つかれば、部分補修工事で安く済む場合もあります。

しかし、依頼者の方の下屋根には、そんな破損個所は見当たりませんでした。

次に、2階の上の屋根(大屋根)の調査です。

こちらも、破損している箇所があるかチェックしましたが、下屋根と同じく見当たりませんでした。

今回の雨漏りの原因は、表面的には見ることが出来ない、瓦の下に貼ってある防水シート(アスファルトルーフィングシート)の劣化です。

瓦を降ろして、新しく防水シートを貼らなければ、雨漏りを直すことが出来ません。

そこで、大屋根と下屋根両方とも、新しく金属屋根に葺き替える内容で提案させていただきました。

なぜならば、正直なところ、今ある瓦を降ろして、防水シートを貼り替える工事と、新しい金属屋根に葺き替える工事とでは、掛かる費用にあまり差がありません。

ただ、瓦を降ろして防水シートを貼るだけで、数十万円も工事費が掛かるのは高すぎると思われがちですが、実際のところ、瓦を割らないように丁寧に降ろしてから、新築工事と同じ内容で、下地のコンパネ貼りから仕上げの棟まで造るとなると、手間としては新築工事以上のことが掛かります。

確かに、瓦だけ材料費が掛かりませんが、現実的には再利用することが出来ない瓦も出てきますし、その分の材料を注文しなければなりません。

また、ゴミもたくさん出ます。棟に使われている漆喰も相当な量の砂になりますし、瓦の裏側には長年溜まり続けた砂やほこりがたくさんあります。

そういったゴミを処分して、新築工事以上の手間を掛けた上で足りない分の瓦を注文するならば、既存の瓦も丸ごと処分してしまい、新しい材料で金属屋根に葺き替える方がトータル安く済んでしまうこともあるのです。

屋根の状況にもよりますが、そのような理由から屋根の防水シートを貼りかえる工事の場合は、新しく金属屋根に葺き替える内容で提案させていただいております。

また、部分的に屋根を葺き替えることが出来る場合があります。

今回は、ご依頼者の方からの要望により、下屋根は雨漏りしている箇所のみの葺き替え工事を行わさせていただきましたので、その点もご紹介したいと思います。

まずは、全体を葺き替えた大屋根からです。

既存の瓦とゴミをすべて撤去して、下地のコンパネ板を貼っていきます。

次に、雨漏りを直すために防水シートを貼っていきます。この防水シートがきちんと貼られていないと雨漏りしてしまうため、とても重要な工程となります。

防水シートを貼り終えたら、屋根材を葺いていきます。

棟の部分はとても雨漏りし易い箇所になるため、きちんと防水テープを貼り、棟板金を設置していきます。

棟板金を設置したら、大屋根は施工完工です。

下屋根も、大屋根と全く同じ工程になりますので、仕上がりだけをご紹介します。

丁度、谷板金から右側だけを金属屋根に葺き替えました。

雨漏りしているのは、右側の窓の上あたりでしたので、今回のような修理工事で雨漏りを止めることができました。

雨漏りの修理工事の相場は、かなり幅広いのが現状です。

数万円の補修工事で直ることもあれば、大規模な修理工事でないと直すことが出来ない場合があります。

その中で雨漏りレスキューでは、なるべく工事費用の掛からない確実な修理方法のみをご提案させていただいております。

雨漏りにお困りの方や、他社での見積りが高いと思った方は一度雨漏りレスキューにご相談下さい。

年中無休で受け付けております。

即日対応をご希望の方もご相談下さい!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など