ベランダ(バルコニー)には、定期的なメンテンナンスが必要です。

メンテナンスを怠ると雨漏りしてしまったり、新たにベランダの防水工事をする時に

無駄な費用がかかったりと良いことは一つもありません。

今回は、東京都江東区のY様からご依頼をいただきました、バルコニーのメンテナンス工事をご紹介したいと思います。

実は、東京都江東区のY様からの施工依頼は今回が初めてではありませんでした。

別の箇所での雨漏りで修理工事の依頼を以前受け、今回は今後のことを考えた上でのメンテナンス工事です。

私どもとしては、再度施工依頼のご相談をいただけることが一番嬉しいことです。

東京都江東区のY様のベランダでは、以前に部分的な補修はされてたみたいでした。

しかしながら、ちゃんとした防水工事を定期的に行っていなかったようでした。

そのために、あちこちでベランダに亀裂が入ってしまったようです。

この状況では、雨漏りしていてもおかしくありませんし、次に強い雨が降れば雨漏りするでしょう。

そうなってからでは遅いので、亀裂箇所に補修を入れた上でのウレタン防水工事をご提案させていただきました。

早速依頼をいただきましたので、なるべく急いで修理工事に入らせていただきました。

では、施工事例をご紹介させていただきます。

まずは、高圧洗浄機を使いベランダ全体を清掃し、汚れやほこりを綺麗に落とします。次に劣化によって悪くなっている箇所をカッターを使って撤去していきます。

そして、撤去し終えたら、ウレタン防水工事用のシリコン材を使ってしっかりと補修を入れていきます。

シリコン材を使った下地の調整が終わったら、プライマーを塗ります。

このプライマーは、次に塗っていくウレタンを密着させるためのものです。

そして、プライマーを塗り終えたら、約一日かけてよく乾かせます。

しっかりとプライマーを乾かせたら、ウレタンを塗ります。

ウレタンもプライマーと同様、しっかりと乾かす必要があります。

また、一日かけて乾かし、良く乾いたところに仕上げ材のトップコートを塗っていきます。

トップコートを乾かせて、養生で使ったマスキングテープを剥がし、エアコンの室外機を降ろして元に戻したら

施工完工です。

工事にかかる日数は、下地の劣化具合にもよりますが3~4日程度です。

修理にかかる費用も劣化の状況にもよるため150000円~250000円と、少し幅はありますが

定期的に防水工事を行っていけば、150000円程度で済むでしょう。

建物を長く良い状態を保っていくには、定期的なメンテンナンスが必要です。

10年以上メンテナンスをしてない方で、そろそろ防水工事を考えている方は一度雨漏りレスキュー

にご相談下さい。

年中無休で、御見積は無料で受け付けております!

 

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など