今回は、ベランダの笠木周りからの雨漏り修理工事をご紹介したいと思います。

エリアは、千葉市緑区です。

電話でのお問合せをいただきました。

「雨漏りかどうかはわからないが、ベランダの下の板が急に落っこちてきた。心配なので、すぐに来て欲しい。」

といった内容のご相談でした。

何とか当日に伺うことができたので、即日対応させていただきました。

《雨漏りレスキューでは、可能な限り即日対応をさせていただいております。ご希望の方は、ご相談ください!》

まずは、ベランダの下部を見させていただきました。

たしかに、ベランダ下の一部の軒天が外れていました。

下から覗き込むと、中の木が腐っているのが確認できました。

どうやら、雨漏りしているようです。

普通の状態では、こんなに木が腐って黒くはなりません。

そこで、雨漏りの原因箇所を見つけるために、2階のバルコニーに入らせていただきました。

バルコニーの防水層は、シート防水になっていました。

軒天が外れたあたりの上は、湿気によってシート防水が膨れています。

しかし、シート防水自体から雨水が入り込みそうな箇所は見当たりません。

そこで、次に笠木に取り付けている手すりを調査しました。

すると、手すりの付け根のビスが取れかかっているのを発見しました。

どうやら、ここから雨漏りしているようです。

ビスを止めている笠木板金も、大分劣化が進んでしまい、このまま放っておいたら、強風などで飛ばされる可能性があります。

とても危険なため、きちんとした修理が必要です。

そこで、まずは笠木板金を新しい物に変えることと、落ちてしまった軒天の復旧工事をご提案させていただきました。

修理内容や仕上がりの説明をしていると、突然隣に住んでいる方がきて、

「うちのベランダから見ると、屋根材が取れそうになっているよ。」

とおしえてくれました。

2段梯子を使い、屋根に上がってみると、棟板金が外れ、今にも飛ばされそうな状態であることが確認できました。

今現在、2階では雨漏りはしていないとのことでしたが、このままでは時間の問題です。

雨漏りする前に、棟板金も修理(交換)することとなりました。

屋根の作業となるため、足場(仮設工事)が必要になってきます。

足場代も安くありません。

実は、ご依頼者の方は、そろそろ外壁の塗装工事を考えている時期でもあったそうでしたので、今回まとめて塗装工事も行うことにしました。

施工前

施工後

ベランダ周りと軒天の復旧工事、施工後

※部分的に金属サイディングを取り付けました。

屋根の棟板金交換工事

バルコニーウレタン防水工事

建物全体がきれいになりました。

雨漏りレスキューでは、雨漏りを直すために必要な部分修理以外にも、今回のように大規模な修繕工事を得意としております。

様々な職種の職人が多数在籍しているからです。(塗装職人や、板金職人)

雨漏りにお悩みの方や、建物の修繕工事を検討している方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

年中無休で受け付けております。

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など