今回は、集合住宅の大規模修繕工事をご紹介したいと思います。

東京都世田谷区の4階建アパートでの修繕工事です。

大きく分けて4つの修繕内容でのご依頼をいただきました。

①タイル外壁のクリア塗装工事

②スレート屋根塗装工事

③屋上防水工事

④共有部のシリコン塗装工事

です。

まずは、タイル外壁のクリア塗装工事です。

タイル外壁は、メンテナンスフリーと良く聞きますが、実はそうでもありません。

10年に一度はメンテナンスが必要になります。

ではなぜ、メンテンナンスフリーと言われているのでしょうか?

それは、タイル外壁に使われているタイル自体にメンテナンスが必要ないからです。

タイルは土や石、砂などから作られる無機質の外壁材になります。

無機質とは、劣化することが無く、自然界に存在できる物質なため、耐久性がとても期待できます。

そのため、タイル自体には、モルタル外壁や窯業系サイディングのような、塗装でのメンテナンスが必要ありません。

しかし、タイル以外の箇所はそうでもないのです。

モルタルの目地のひび割れや下地の劣化は当然起きます。

タイルは、モルタルの下地に貼って施工しますので、露出しているモルタルのひび割れ箇所に雨水が入り込めば、雨漏りしてしまいます。

他には、目地やサッシ周りのシールの劣化やタイルに起きたひび割れ箇所にもメンテナンスが必要になります。

ALC外壁と同じように目地が劣化してしまい、痩せてしまえばそこから雨漏りしますし、タイルのひび割れからも雨漏りしてしまいます。

そうならないためにも、メンテナンスは必要になってくるのです。

サッシ周りのシールの劣化も放っておくと雨漏りの原因になります。

ひび割れてしまったタイルから雨水が入り込めば雨漏りを引き起こすことも・・・

タイル外壁のクリア塗装は、まず水洗いから始まります。

きれいに汚れや苔を落とします。

劣化している箇所に補修を入れ、目地やサッシ周りのシールを打ち換えていきます。

そして、クリア塗装は2回塗りで施工完工です。

施工前

施工後

やはり、クリア塗装をすると光沢が出て、建物がとてもきれい見えます。

次に、スレート屋根塗装工事です。

木造住宅でよく使われているスレート屋根ですが、鉄骨造の建物でも、使われているのをよく見ます。

鉄骨造の場合、勾配がきつい造りの場合が多いため、定期的に塗装工事を行うことをお勧めしています。

理由としては、劣化を防げば雨漏りする可能性が低くなるからです。

しかし、何もメンテナンスをしないで、劣化が進み屋根材にひびが入ったり、破損してしまえば雨漏りしてしまいます。

そうなってからでは、手遅れになり、大掛かりな修理工事が必要になってしまいます。

そうならないためにも、外壁を塗装する時に一緒にスレート屋根も塗装しましょう。

スレート屋根もまずは、水洗いからはじまります。

外壁と違い、傾斜が付いているため、汚れや苔が溜まりやすいです。

スレート屋根の塗装は、外壁のシリコン塗装と同じく、下地材(プライマー)を塗ってから、塗装します。

施工前

施工後

スレート屋根も、苔が溜まると安っぽく見えてしまいますが、しっかりとした塗装をすれば、とてもきれいになります。

そして、次の屋上防水工事ですが、実は4階のお部屋の天井で雨漏りしていました。

屋上を調査すると、既存の防水層に穴が開いているのを見つけました。

指で押すと中から溜まった水が出てきました。これでは雨漏りしてもおかしくありません。

今回は、新しくウレタン防水工事で防水層を造りました。

施工前

施工後

屋上は人の出入りが少ない場所ですが、降る雨や雪が直接影響を及ぼします。

雨漏りの原因箇所になることも、とても多いため、メンテナンスは重要です。

今回行ったウレタン防水は、10年に一度メンテナンスが必要になりますが、地震や台風にも強い防水層になります。

そして最後は、共有部のシリコン塗装工事です。

大家さんが毎週定期的に掃除をされたたので、とてもきれいな状態を保たれていました。

しかし、地震の影響を受けてしまい、ひび割れなどができてしまった箇所がありましたので、ご紹介したいと思います。

地震で外れてしまった壁材から追っかけるように塗装が剥がれてしまっています。

ビス止めした上で塗装しました。

窓周りの木枠も光沢がでるように、ウレタンニスで塗装しました。

階段周りもきれいになりました。

共有部は、入居している方が毎日通る場所でもあり、きれいに保たれていることはうれしい限りです。

今回の大規模な修繕工事で建物全体がきれいになりました。

当然、外壁や屋上防水にも雨漏りに対する再発保証は付きます。

今後、雨漏りが起きれば無償で修理するところが、我々雨漏りレスキューの強みだと思っています。

大規模な修繕工事を検討中の方は、雨漏りの再発保証のある雨漏りレスキューにご相談下さい。

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など