雨漏りを止めるために複数箇所を修理しないと直らない場合があります。

今回は、1箇所で起きている雨漏りを止めるため複数箇所の修理工事が必要となった、

千葉県松戸市に住むO様のご自宅の修理工事をご紹介したいと思います。

千葉県松戸市に住むO様のご自宅は、2階建ての木造住宅でした。

雨漏りしている箇所が1階の和室とその上にあたる2階のキッチンからで、

両部屋とも天井から壁にかけて雨漏りしていました。

2階の雨漏りしている部屋の上が屋根になっており、梯子を掛けて登ってみると

部分的に陸屋根になっていました。

そして、雨漏り箇所のちょうど上にあたる場所を細かく調べてみると、

防水部分がかなり劣化していて、ボロボロになってしまっているのが確認出来ました。

 

その他にも、笠木板金が劣化によって上に持ち上げると外れてしまいそうな部分も見当たり

今回の雨漏りを止めるには、この2箇所の修理工事を行う必要がありそうです。

まずは、主な雨漏りの原因である陸屋根の修理工事です。

既存の防水加工がモルタル仕上げになっており、この上からウレタン防水工事を行うことが出来ます。

まずは、高圧洗浄機を使って汚れを綺麗に落とします。

普段、人が上がることのない場所でしたが、やはり汚れ等はありました。

そして、清掃が終わったら劣化により傷んだひび割れ箇所などにシリコン材を使って

補修を入れていきます。

シリコン材を良く乾かしたら、今回は劣化がかなり進んでいたのでカチオン材を塗り

全体を平らにしていきます。

ここまでの工程が下地調整となります。

カチオン材がちゃんと乾いたら、プライマーを塗ります。

立ち上がり部分にも立ち上がり専用の材料を綺麗に塗ります。

プライマーを塗り終えたら、今度はウレタンを塗り上げていきます。

ウレタンが乾いたら、仕上げにトップコートを塗り、防水工事は完了です。

次に、笠木板金の交換工事の紹介ですが、写真では少し分かりにくいのですが、

既存の赤い笠木板金から新しく茶色の笠木板金に交換しました。

以前の笠木板金よりも掛かりの深い形に加工しましたので、ここから雨水が入り込む心配はもうありません。

また、笠木板金に使った材料は錆びにくいガルバリウム鋼板を使っているので、保証も10年間と

とても長持ちします。

今回の千葉県松戸市に住むO様のような雨漏りに必要な修理工事のように1箇所のみの修理では

雨漏りを止めることが難しいケースがあります。

防水工事を得意とする職人さんに板金工事をお願いすることは出来ませんし、

またその逆も難しいと思います。

別々の業者にお願いすると、工事代金の合算が割高になってしまうことも良く聞くお話ではありますが、

雨漏りレスキューでは雨漏りを止める為に必要な職人さんがたくさん在籍しているため、

今回の様に1社で修理工事を行うことができちゃいます。

ちなみに、今回修理工事に掛かった費用が23万円位でした。

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など