今回は、防水工事での施工事例をご紹介したいと思います。

場所が、千葉市中央区のE様の会社の建物になります。

2階建ての造りになっていて、2階の天井2カ所から似たような形で雨漏りしていました。

以前から雨漏りしていたようでしたが、ここ最近続く雨でかなり困ってしまったため、社内で話し合われ、きちんと直すことにな

ったとのことでした。

そこで、雨漏りレスキューに問い合わせをいただきました。

この雨漏り箇所の上には屋上があり、平らな陸屋根になってました。

よくある建物の屋上です。

 

そして、雨漏りしている箇所の上を調べてみると、そこには排水口(ドレン)がありました。

 

 

 

陸屋根の屋上防水で、一番雨漏りが多い箇所は排水口(ドレン)です。

原因は色々あります。

何十年もメンテンナンスをしておらず、そこからくる経年劣化や、地震の揺れなどで出来てしまった、排水口(ドレン)周りの

隙間やひび割れ。

他にも、何年も掃除をしておらず溜まった雨水で防水機能を低下させてしまったりと様々です。

今回の千葉市中央区のE様の会社で起きた雨漏りも、このいくつかの原因から考えられる雨漏りでした。

また、防水全体も劣化がかなり進んでいたため、一度ウレタン防水工事で屋上を綺麗にすることになりました。

まずは、屋上全体を水洗いして汚れやほこりを綺麗に取っていきます。

水洗いで屋上全体を綺麗にしたら、初日は良く乾かせます。

そして、屋上全体を良く乾かせたら次の日は下地材(プライマー)を塗っていきます。

この下地材(プライマー)は、次に塗っていく防水塗装で必要なウレタンを密着させるために重要なため

きちんと塗り残しのないよう塗っていきます。

ここまで終えたら、また乾かす必要があるため、約一日乾燥させます。

下地材(プライマー)が乾いたらウレタンを塗っていきます。

ここまでで、約三日間かかりました。

そして、最後に塗る仕上塗装で必要なトップコートを塗っていくのですが、ここでもウレタンを乾かすために

一日乾燥させていきます。

良く乾いたらトップコートを塗っていきます。

全体をトップコートを塗って施工完工です。

屋上なので、あまり目に付くことのない場所ではありますが、建物を雨漏りから守るために防水工事は

非常に大切な修繕工事です。

また、とても見栄えも綺麗になります。

修理工事にかかった日数ですが、今回は4日間でした。

改修工事のため、現状により、修理工事にかかる日数は変わってきますが、

雨漏りレスキューでは、これまで数多くの改修工事を行ってきました。

そのため、経験豊富な職人が多数在籍しております。

雨漏りにお困りな方や、他で断られた方など一度ご相談下さい!

年中無休で営業しております!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など