千葉市中央区エリアでの雨漏り修理です。

2階建て、瓦葺き屋根の木造住宅、2階天井で雨漏りが発生しました。

ご依頼者の自宅での雨漏りは、今回が初めてでした。

ちなみに築30年近く経つ建物とのことです。

まずは、雨漏り箇所の確認からです。

雨漏りによって、天井板が今にも落ちてきそうな状況でした。

ご依頼者の方が、応急処置で天井板を押さえていました。

なかなか、屋根裏から雨漏り箇所を確認出来なかったので、2段梯子を使い屋根に上がってみました。

《雨漏りレスキューでは、可能な限り屋根裏などの調査を行っていますので、調査当日は、押入れスペースに人が入れる状況を作っていただけると大変助かります。》

屋根は瓦葺き屋根になっており、一部の瓦がズレてしまっているのを発見しました。

雨漏りしている箇所の上にズレた瓦がある状況でしたので、ズレた瓦を元に戻し雨漏りが止まるか様子を見ることにしました。

補修工事の場合、最低15000円~受けさせていただいております。

※今回のような屋根の作業の場合は、別途高書作業費用がかかります。

その後に降った雨で、雨漏り状況を確認したところ、どうやら雨漏りは無事止まったようです。

やはり、瓦屋根は雨漏りに対する耐久年数が長いことがわかりました。

30年近く一度も雨漏りしなかったことは、さすがとしか言いようがありません。

しかし、防水シート(アスファルトルーフィングシート)の劣化は、防ぎようがありません。

築30年近く経つと、防水シートもボロボロになってしまいます。

そんな劣化した防水シートに雨水があたると雨漏りしてしまいます。

瓦屋根の場合は、瓦自体の耐久年数は長いのですが、ズレてしまうことが一番怖いと言えます。

ズレてしまう原因は、台風のような強風の影響や地震が考えられますが、今回のご依頼者の方の場合は、台風が原因で瓦がズレてしまったようでした。

今後また瓦がズレてしまうことを恐れたご依頼者の方から、金属屋根に葺き替える施工依頼をいただきました。

金属屋根は瓦屋根と違い、強風や地震にとても強いところが魅力的で、最近はとても人気の高い屋根の葺き替え工事となっています。(※建物が軽くなるため、それなりに築年数が経っているお家には、とてもお勧めです。)

サビにくく、とても頑丈な屋根材で、断熱材が含まれている『スーパーガルテクト』を今回は使わせていただきました。

※施工前写真

※施工後写真

※葺き替え工事状況(瓦撤去後の下地コンパネ・防水シート張り作業)

屋根の葺き替え工事ですので、当然雨漏り再発保証期間:10年間が付きます。

工事費は、およそ120万円でした。

雨漏り修理は、修理工事をしてからがスタートです。

雨漏り修理は、10年保証の有る雨漏りレスキューにお任せください!

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真季子
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など