今回は、外壁の経年劣化によって、複数箇所で起きてしまった雨漏りを修理を含めてご紹介したいと思います。

今回ご依頼いただいた方は、一般住宅を所有している方ではなく、とある幼稚園を運営している方でした。

地区は、千葉市中央区エリアです。

「横殴りの雨が降ると雨漏りするので、まずは一度見てもらい、修理して欲しい。」

といったご相談でした。

まずは、現地調査です。

幼稚園とのことでしたので、常にいらっしゃるとのことでしたので、当日にお伺いさせていただきました。

早速、雨漏り箇所の確認です。

最初に案内された箇所は、2階の廊下の突き当りにある大きな窓が取り付けてある所でした。

そこで、雨漏りする箇所を教えてもらったところ、どうやら強い雨が降った後に窓枠周りのレール付近に、雨水が溜まっているとのことでした。

次の雨漏りしている場所です。

ここも、2階の廊下に設置してある窓枠周りです。

雨漏りする時の状況としては、似た状況とのことで、横殴りの強い雨が降ると、雨漏りするとのことでした。

雨漏りによって、巾木が外れ掛かっていました。

次に案内された場所は、一階の廊下でした。

こちらは、強い雨が降った時に廊下(床)が濡れていて、とても危ないとのことでした。

雨漏り箇所の確認を終えたので、外に出て雨漏りの原因箇所の特定に入ります。

まずは、最初に案内していただいた箇所です。

雨漏りしていた窓枠周りに広がる、外壁のシール箇所に劣化が見つかりました。

次に案内された箇所に関係する外壁です。

タイルとタイルの隙間に、ひび割れ箇所を発見しました。

今回ご依頼いただいた幼稚園では、主にタイル張りの造りになっていました。

タイル張り外壁の場合、タイルが張ってある箇所からは雨漏りしません。

しかし、タイルとタイルの間に出来てしまう、モルタル箇所に今回のようなひび割れが出来てしまうと、雨漏りしてしまいます。

その場合、ひび割れ箇所に補修を入れれば雨漏りを止めることができますが、今回のように広範囲で雨漏りしている場所がある場合は、全てを目視でひび割れ箇所を確認し、補修を入れるのは非常に難しくなります。

その場合は、雨漏りしている箇所を塗り潰す形を取った塗装工事で雨漏りを止めます。

今回は、幼稚園とのことでしたので、建物の景観を変えることができませんでした。

そこで、無色透明の塗料である、クリヤー塗装で雨漏りを止めることにします。

まずは、高圧洗浄機を使った外壁の洗浄です。

ホコリや汚れをきれいに落としていきます。

次に、サッシ周りや目地に養生をして、新たにシールを打っていきます。

シール打ち作業を終えたら、塗装工事に入ります。

クリヤー塗装の場合、下地材(プライマー)の塗装はありません。

仕上げ材の塗料を複数回にかけて塗装していきます。

※工事前写真

※工事後写真

写真では、わかりにくいかもしれませんが、外壁に光沢が生まれとてもきれいに仕上がりました。

当然、雨漏りも無事止まり、雨の多くなる梅雨時期までに間に合うことができ、とても喜んでいただきました。

今回のように、大きな建物での修繕工事にも雨漏りレスキューでは対応しています。

幼稚園では、小さなお子さんが走り回ったり危険が伴いますが、完全な安全対策の元、安全に工事に取り掛かっております。

大手のハウスメーカーや、工務店などでしか頼むことが出来ないと思っている方や、見積り金額に悩んでいる方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

品質や、サービスはもちろんのこと。他社さんには負けない工事金額で、確実に雨漏りを止めてみせます!

今回の工事料金:4.000.000円

今回の工事日数:30日間

雨漏り再発保証期間:7年間

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など