何回か修理してもなかなか雨漏りが止まらないといった相談を受けることがありますが、それは原因箇所を特定するのが難しいからだと思います。

今回ご紹介する雨漏り修理工事は、過去に何度か修理しても止まらなかった方からのご依頼です。

エリアが千葉県松戸市です。

5階建て集合住宅の4階で起きてしまった雨漏りでした。

天井の梁を伝って雨漏りするそうで、雨量の強い日は特に雨漏りがひどいとのことでした。

そして、この上にはちょうど5階のベランダがあります。

ご相談いただいた管理会社の方のお話では、雨漏りを止めるために一度防水工事をやったそうです。

しかし、全く雨漏りが止まらず、その他にも怪しそうな箇所には色々と補修をしてきたそうです。

例えば、5階ベランダ周りの外壁や屋根周りです。

それでも雨漏りは改善されなかったようでした。

そこでまずは、状況から考え一番怪しい5階のベランダを調査することになりました。

汚れは少し気になりますが、雨漏りしそうな箇所は見当たりません。

そんなに広いベランダではありませんでしたが、ガスの給湯器が少し気になります。

ガスの給湯器と言えば外壁に固定されているのをよく見ますが、ベランダに直置きされていました。

エアコンの室外機はベランダに直接置かれているのを見ますが、その場合でも直置きされているのは、ほとんど見ることがありません。ブロックなどの上に置かれたりしています。

そこで、この給湯器の下がどうなっているのか確かめてみることにしました。

少しずらして見てみると給湯器の下は防水工事を行っていませんでした。

おそらく施工した業者が何かしらの理由があって工事しなかったのでしょう。

例えば、施工したのが下請け業者で雨漏りを止める目的で防水工事を依頼されたことを聞いていなかったり、元請業者から給湯器の下まで防水工事をやるよう指示されなかったからなどが考えられます。

しかし、これでは雨漏りしてもおかしくありません。

雨が降ればこの給湯器の下に雨水が流れていき、モルタル面むき出しの箇所から染み込んでいくでしょう。

一度給湯器をずらして防水工事をやり直す必要がありました。

清掃後

下地補修・下地塗膜(プライマー)

防水塗膜(ウレタン)

仕上塗膜(トップコート)

改修ドレン設置

無事雨漏りは止まりました。

今回のケースの様に、何度修理しても雨漏りが止まらないといったご相談を良く受けさせていただいております。

その場合、見落とし箇所がある場合がほとんどです。

雨漏りの原因箇所は、そういった見落としされやすい場所の場合が多いため、慣れていない業者さんでは見つけることが難しいと思われます。

腕の良い職人さんと雨漏りの専門家は別ですので、雨漏りにお悩みの方や、これから雨漏りの修理をお願いしようとしている方は、一度雨漏りレスキューにご相談下さい!

年中無休・即日対応も受けております!

今回の工事料金:180.000円

今回の工事日数:3日間

雨漏り再発保証期間:10年間

会社概要

 

会社名 サポートワークス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0844 千葉県千葉市中央区千葉寺47-1
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など