雨漏りしてる家に住んでいると、様々な悩みやストレスがあると思います。

以前に東京都練馬区のU様から受けた相談でこのような内容のものがありました。

「築30年の家で、今まで一度もメンテナンスや修繕工事をしたことがなく、家の中のあちこちで雨漏りしています。特に2階の天井からの雨漏りがひどくて、その上には屋根があります。屋根材はおそらく昔から使われている瓦屋根です。修理をしたいのですが、費用面であまり大金を使うことができませし、今後についても子供たちが家を買っているため、住む人がいないので大規模の修繕工事を行うつもりもありませんので最低限の修理で済ませたいです。」

大切な家を雨風から守っていくためには、最低限のメンテナンスや修理工事は定期的に必要となってきます。

例えば屋根ですが、下地材の防水シートは30年近く経ってしまうと、劣化でボロボロになっていると思われます。

屋根材の瓦も地震や台風の影響でずれてしまってそこから雨水が入ってくると雨漏りしてしまうので、頑丈な瓦材を使ってる家でも建ててから10年位で瓦の調整や漆喰の塗り直しはやる必要性があります。

それから、外壁に関してですが、東京都練馬区のU様のご自宅は防火サイディングを使ったお家でした。

防火サイディングは外壁材とのつなぎ目に目地があります。

その目地も劣化するため目地を打ち直す必要があります。

そして、実際に現場を調査させていただいた時に、外壁部分からの雨漏りも確認できました。

本来なら東京都練馬区のU様のご自宅は大規模な修繕工事を行い、劣化してしまった箇所はきちんと直さなくては今後長くお家に住み続けることは難しい状況です。

屋根は、一度下地材の防水シートから張り替え、外壁も防火サイディングではありますが、目地の打ち替えを施工し塗装してしまうのがベストです。

しかし、金銭的な理由や今後2〜30年掛けて住み続けるつもりが全くない方にはメンテナンス費用で100万円〜200万円かけることは出来ないと思います。

そんな中で焦って一番やってはいけないことは、雨漏りの専門業者ではないところに施工依頼してしまうことです。

なんとなく悪そうな箇所を補修工事して修繕費用をもらって終わらせてしまうような業者はたくさんいます。

ですが、専門的な知識がある業者はお客様が求めている内容でできる限りの努力をし、実際にはどの位の雨漏りを止めることができるのか嘘をつかずハッキリと説明します。

雨漏りレスキューでは、確実に雨漏りを止めることが出来る施工に対しては10年間の保証を付けさせていただいております。

しかし、東京都練馬区のU様のように費用の面でお悩みの方でも、保証期間が短くはなってしまいますがご相談下さい。

お客様にとって納得のいく内容でお付き合いさせていただきます。もちろん、調査やお見積りは無料ですので、何か気になることがある方は一度ご連絡下さい!年中無休で受け付けてます!

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など