今日は、雨漏りを放っておいた場合に起こる二次災害についてご説明したいと思います。

実は、雨漏りを引き起こすと、単純に部屋内が濡れてしまうだけではありません。

雨漏りしている部屋が寝室などで、ベッドの上の天井から雨漏りしてくるようなら急いで修理工事をするとは思いますが、目で見てわからない場所から雨漏りしている場合は、気が付かずそのままにしてしまうことになるでしょう。

雨漏りは水として部屋内に出てくるまでの間に、家が水を吸ってくれています。

しかし、その水を吸っていられる容量を超えてしまうと、水が出てくるので数年前から雨漏りしていたと考えられるのです。

木造住宅の場合、白アリ被害が怖いです。

白アリは湿気を含んだ木を好んで食べますので、雨漏りを放っておくと建物の大事な部分がボロボロになってしまいます。

そうなると、雨漏りの修理に必要な工事以外にもお金がかかってしまい、金銭的にも負担が増えてしまうので早めに修理をしましょう。

それと、雨漏りしている家は、濡れてしまっているため強度が下がってしまいます。

外壁や屋根もそうですが、建物の梁が雨漏りの影響によって濡れて腐ってしまい、大地震が来たら崩れてしまうかもしれません。

そうなっては、只事ではありません。

その他にも、雨漏りは住んでる人にも悪い影響を与えることがあります。

例えば、雨漏り箇所がクローゼットの場合、衣類などがカビてしまうこともあります。

実際に、こんなお客様もいました。

千葉県四街道市のO様はクローゼットの中に、ブランド品のバッグを置いていて梅雨の時期に見てみたらカビてしまったそうです。

高額な品物ですので、相当ショックを受けたそうです。

衣類などの物だけでなく、雨漏りは人の身体にも悪影響を及ぼします。

雨漏りしている家は、湿気が多いので家の中がカビだらけになってしまいます。

カビが多い家に住み続けていると、アレルギー感染症になってしまう可能性もありますし、小さいお子さんがいる家では、子供達の身体が心配でたまらないと思います。

そして、何よりもカビが発生してしまった部屋の中は、カビの匂いがきついため、普段の生活でストレスが溜まるでしょう。

雨漏りは、他にも様々な悪影響を与えてしまいます。

そして、雨漏りは放っておいて直ることは絶対に無いので、雨漏りを発見してしまったら、早急に修理することをお勧めします。

年中無休で、雨漏りの調査は行なっておりますので、雨漏りはしていないけど、最近家の中で湿気を感じたりカビが発生するのを見てしまった方は一度ご連絡下さい!無料で調査させていただきます。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など