今回は、千葉県四街道市のN様からご依頼いただきました、雨漏りの無料調査をご紹介したいと思います。

千葉県四街道市のN様のお家は、築15年の木造住宅の2階建てです。

雨漏りされたのは、今回が初めてだったそうで、しばらくの間お家に誰も住んでいなかった時期があったそうです。

そのため、雨漏りした時期が正確にはわからなっかそうです。

雨漏りしている箇所が1階のリビングの天井でした。

素人から考えても、その上にあるベランダに何かしらの原因があると思い、千葉県四街道市のN様は2階のベランダの周りを調べてみたそうです。

すると、ベランダにある笠木がボロボロなことに気が付きました。

そして、いくつかの業者の方に見てもらった結果、なかなか見積書を送ってくれなかったり、メーカーの人に見てもらわないと値段が出ないなどと言われ見積書が出来上がらない状態が長く続いたので雨漏りレスキューに依頼したそうです。

笠木板金の劣化からの雨漏りは良くありますし、板金工事は雨漏りレスキューの得意分野です。

早速、千葉県四街道市のN様のご自宅にお邪魔させていただき、調査させていただきました。

まずは雨漏り箇所の確認です。

天井が染みてしまってるのが確認できます。

この雨漏りしてしまってる上のベランダに行きました。

ベランダ全体が劣化してしまい、あちこちに苔が生えてしまっているのが確認できました。

このまま放っておくと劣化が進み最悪の場合は下地からやり直すことになりかねない場合もあります。

そうなると大事です。

修理工事の費用も無駄に掛かってしまい良いことが一つもありません。

千葉県四街道市のN様のご自宅のベランダはシート防水を貼ってありましたので、上からウレタン防水を塗ることができます。

もちろんシートを貼り直すことも出来ますが、一般住宅のベランダのメンテンナンスにはウレタン防水をお勧めしています。

次に確認したのがボロボロになってしまった笠木の確認です。

錆びて穴が開いてしまった箇所にガムテープを貼って補修をしていました。

しかし、全体が劣化してしまいここから雨漏りしてしまっているのが確認できました。

千葉県四街道市のN様のご自宅で起こった雨漏りを止めるにはこの笠木板金の交換をすれば止まります。

新しく取り付ける笠木板金はガルバリウム鋼板です。

金属サイディングや、屋根のカバー工法で使われる材料と同じですので、錆びにくく、とても丈夫なものですので長期的に保つことができます。

自信を持って雨漏りに対し10年間の保証をお付けすることができます。

この様に笠木板金の交換をしたい方などいましたら一度ご相談下さい。

もちろん現時点で雨漏りされてなくても構いません!

会社概要

 

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など