今回は、東京都板橋区のI様から雨漏りの無料調査のご依頼をいただいたので、紹介したいと思います。

東京都板橋区にお住いのI様は6階建の鉄骨造のビルを所有して、4,5階を居住スペースとして使われてます。

1階~3階と6階を賃貸物件として貸しに出されていて、今のところ入居者の方からの雨漏りのクレームなどは聞いていないようでした。

今回雨漏りしていた箇所が、建物のオーナーである東京都板橋区のI様の居住スペースの4階と5階両方とのことで、まずは4階の雨漏り箇所から見させていただくことにしました。

現場に着き、雨漏りしている部屋に案内してもらうとすぐに雨漏りしている箇所がわかりました。

目の前の4階バルコニーに出て雨漏り箇所の上を見てみると、5階のバルコニーと少し傾斜のあるモルタル仕上げの外壁があるのが確認できました。

当然、この5階のバルコニー周りを調査したいのですが、5階でも雨漏りしている箇所があるとのことでしたので、先に5階の雨漏りしている箇所を見させてもらうことしました。

すると、数ヶ所に渡り天井から雨漏りしているのが確認できました。

ここまで雨漏りしている箇所が複数あると、上の階の6階も雨漏りしていないか確認をしてみないと原因がはっきりしないので6階に住んでる方に話しをして、また別日に日程調整をしてもらい、お部屋の中を見させてもらいました。

5階の雨漏り箇所の上を確認すると、やはり6階も雨漏りしていました。

6階に住んでいる方は、これを雨漏りだとは思ってなかったようです。

しかし、雨漏りはとても難しくこの様に複数個所から雨漏りしている場合、簡単には原因特定することはできません。

ところが、別の業者の方は5階と6階のバルコニーの防水工事をやれば雨漏りは止まると言っていたそうです。

しかも工事代金が思った以上に高額だったため、一度雨漏りレスキューに無料調査を依頼したそうです。

それから原因箇所を特定するために屋上から細かく調査してみると、モルタル仕上げの外壁に出来てしまったヒビ割れ(クラック)から雨漏りしているのがわかりました。

今回の東京都板橋区のI様からいただいた雨漏りの調査内容のように、思ってもなかった所から雨漏りすることはよくあります。

細かく調査しないとわからないため、建物の状況によっては、1日で調査が終わらず数日掛かることもあります。

しかし、雨漏りレスキューでは、雨漏りの再発に保証を付けているため、このように複数日掛かる場合でも無料で調査、御見積書を作らせていただいております。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など