今回は、火災保険を使って塗装工事の費用を安く済ませることができた、千葉県船橋市のO様のご依頼内容から火災保険を使った得する方法を説明したいと思います。

今年の1月にかなりの量の雪が降りました。

その時に、雪の重みで家の雨樋が歪んでしまい壊れてしまったそうです。

もちろん、積雪で受けてしまった被害に関しては、火災保険の適応を受けることができます。

雨樋を交換修理工事をする場合は、足場を家の周りに組まないと交換することはできません。

しかし、足場代はなかなか高額になるため、一般的には雨樋の交換工事のためだけに足場を組むことは一般的にはしません。

そこで、ご依頼をいただいた千葉県船橋市のO様に「今回、火災保険の方から保険金が支払われるのでしたら、足場代がかからないで塗装ができるチャンスなので一緒に塗装をやってみませんか?」と、火災保険を使った修繕工事の提案をさせていただきました。

塗装工事を10年以上やってなかったようだったので、雨樋の交換工事のみのパターンと、塗装工事を合わせた施工をした場合のお見積りを作らせていただきました。

そうすることによって、今回塗装工事も一緒にやった場合どれだけ得するのかわかりやすく伝わると思ったからです。

その2つの見積りを見て即決で塗装工事も一緒に施工する工事をご依頼いただきました。

千葉県船橋市のO様のお家では雨漏りはしてなかったですが、もちろん10年間の雨漏りに対しての保証を付けさせていただき、大変喜んでもらえました。

無事施工が終わった後にお客様から言ってもらえたお言葉です。

「火災保険を使って塗装工事ができて、雨漏りレスキューさんに依頼して良かったと思います。前回塗装工事をしたのが、もう10年以上前になるのでそろそろ塗装はしなきゃいけないと思ってたところでしたので、足場代の費用がかからず塗装できたのは本当に助かりました。細かいところまで悪いところは直してくれたみたいで感謝してます。ありがとうございました。」

千葉県船橋市O様

保険会社は、火災保険の請求に対して風災や雪災などで被害を受けた箇所しか保険金は出してくれません。

部分的な交換や修理工事のみで済ませてしまい、なるべくお金を出さないようにしてきます。

しかし、被害を受ける箇所は屋根や今回の雨樋などと、どうしても足場を組まなければ修理することができない場所に被害を受けるのがほとんどです。

屋根や雨樋の修理で保険金が支払われるのならば当然足場代も支払われるわけですから、その時に外壁にもメンテナンスが必要な時は修繕工事をやってしまった方がお得です。

雨漏りレスキューは、お客様を第一に考えた提案をさせていただいております。

もしも、他の業者さんのお見積りやサービス内容にイマイチ納得がいかない方など一度ご相談下さい。

年中無休で受け付けております!

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など