今年は、例年より台風の発生が早いとニュースなどで騒がれてますが、大型の台風が直撃すると家屋も損傷し、雨漏りし始めることもあります。

そこで今回は、台風の影響を受けて雨漏りしてしまった、千葉県木更津市のO様のご自宅で起きた雨漏りを紹介します。

千葉県木更津市のO様のお家は、2階建ての木造住宅です。

屋根が瓦屋根造りで、雨漏りしていたのが2階の天井でした。

この雨漏りしている箇所の上は屋根になっているので、早速ベランダから脚立を掛けて屋根に登ってみました。

すると、屋根の棟があちこち歪んでいるのが確認できました。

 

漆喰も何年も塗り直していなかったため、あまり良い状態ではありませんでした。

屋根全体を見てみると台風の影響なのか、瓦がずれてしまってます。

ずれてしまった瓦の隙間に横風の強い雨が入り込むと、瓦の下に水が流れてしまいます。

下地材の防水シート(アスファルトルーフィングシート)が劣化していると雨漏りしてしまうので、瓦のずれを直す調整は必要です。

今回の雨漏りの直接的な原因はこの瓦のずれと棟が歪んでしまったことです。

漆喰を塗り直し、瓦調整で雨漏りは止めることはできます。

費用は、150000円前後です。

しかし、この後に「もう一か所見てもらいたいところがある。」

と、千葉県木更津市のO様にお願いされたので、玄関とは裏の場所に案内されました。

外壁を見てみると、モルタル仕上げの外壁の外壁が剝がれてしまっているのが確認できました。

この外壁が剝がれてしまった箇所からの雨漏りはまだ確認できていませんが、今後雨漏りするのは予想はできます。

どうやら、台風が来た時にこの外壁も剝がれてしまったそうです。

直すためには足場を組んで、モルタルを塗り直して塗装をする必要があります。

修理に掛かる費用も、150000円~200000円する工事になります。

屋根と外壁の修理工事を合わせて300000円~400000円は掛かってしまう工事になってしまいますが、今回の千葉県木更津市のO様のお家で起きた雨漏りは台風の影響で壊れてしまった屋根から起きたものです。

台風や突風で家屋が被害を受けた場合は、火災保険の保険金が支払われます。

個人で400000円近くの工事代金を支払うのはとても大変ですが保険金で直せるならみなさん助かりますよね?

雨漏りレスキューでは、火災保険の適用されそうな場合はキチンと説明させていただいております。

もちろん、書類の提出から施工の完了、アフターケアまでお任せください!

ご相談に乗ります!

一度ご連絡下さい。年中無休で受け付けております。

 

会社概要

 

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など