以前に、千葉県千葉市若葉区のW様のお宅に雨漏り調査にお伺いさせていただいた時に受けた質問です。
「別の業者さんに、『もし家の中に羽アリがいたらシロアリが家の(木)部分をダメにしてる可能性が高いため、雨漏りの修理工事はもちろんのこと、シロアリ調査もやった方が良い』と言われてしまったのですが、本当に必要があるのでしょうか?とても不安になりました。」
との事でしたので、今回はシロアリが羽アリになる事について少し説明したいと思います。
まず、なぜシロアリが羽アリになるのか?ですが、シロアリは蚊のように夏の間だけ発生する生物ではありません。一年を通してみなさまの家屋の中で女王アリが卵を産み続けている状況なのです。そして、産卵し続けていると、時には巣の中で発生するシロアリが増え過ぎてしまいバランスを保つために羽アリを発生させて巣から出させるのです。

ですから、家の中やお庭で羽アリを発見した場合は確かに注意が必要です。そこで、発見した羽アリがクロアリなのかシロアリなのかを見分けましょう。
シロアリの羽アリが発生する時期が春から夏にかけてです。クロアリの場合は6月から11月にかけて羽アリとして発生します。まずは発見した時の時期で考えてみましょう。そして、見た目での違いはこちらになります。

  1. 羽の大きさでも違いがあります。シロアリの場合は羽の大きさがほとんど同じですが、クロアリの場合は前の羽の方が大きいです。
  2. 触角にもシロアリとクロアリでは違いがあります。シロアリの場合は数珠のような形をしてますがクロアリの場合は、くの字のように曲がっています。
  3. 胴体でシロアリかクロアリかを見た目で判断する場合は、シロアリの場合は寸胴です。しかしクロアリは腹部がくびれてへこんでいます。

シロアリの羽アリ

黒アリの羽アリ

あとはやはり、先程にも説明しましたが羽ありが発生してる時期です。シロアリの場合は4月から7月でクロアリの場合は6月から11月の間です。

私どもが千葉県千葉市若葉区のWさんのお宅に雨漏りの調査で伺った時には残念ながら羽アリが発生する時期を過ぎてしまったため確認することができませんでした。

シロアリは家屋にとって天敵です。なぜならばシロアリは湿った木から栄養を取り生きているからです。雨漏りしている木造住宅で羽アリが発生してるのを見かけたのならば建物の中に入り込んだ雨水がお家の(木)部分を湿らせシロアリが生息してる可能性も十分考えられますので一度雨漏りはきちんと修理する事をおすすめします。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など