今回は、管理会社さんからの依頼でした。

雨漏りされたのは、千葉にある15階建のビルで屋上の真下の15階の天井から雨漏りしてました。

雨漏り箇所を確認すると、天窓(明かり取り)からでした。目視で雨漏りしているのを確認することができます。

屋上に上がらせて頂き調査をすると、屋上全体の劣化が見られました。長期間の間メンテナンスを行ってなかったようです。

問題の、天窓周りを確認すると、シールがかなり劣化していて雨水が入ってもおかしくない状況なのが見てわかります。

しかし、雨漏りが起きている建物の場合は1カ所から雨水が侵入しているとは限りません。

今回の千葉のビルのように、屋上全体の劣化が進んでいる場合ですと、複数カ所から侵入した雨水が流れてしまい結果的に天窓付近にあたり雨漏りの形として建物の中にポタポタと出てくることはよくある話です。

調査の結果、我々の判断ですと屋上防水工事をしっかりと一度行う事をお勧めしました。10年以上メンテナンスをしていなかったそうでしたし、何よりもおそろしいのが別の場所からも、今後雨漏りが起こる可能性が非常に高かったためです。

実は、一度別の業者さんに修理をお願いしたところ同じことを言われたそうです。

そこで、なぜもう一度雨漏りの専門業者に依頼する事になったのかと言うと、実はビルの大家さんが工事費用を大掛かりにはかけたくなかったようなのです。

板挟み状態になってしまった管理会社さんとしては費用のあまりかからない補修工事で済まそうと必死で補修工事を請け負ってくれる業者さんを探したんだそうです。

お客様からの強い要望もあり補修と言う形で修理工事を受けさせて頂く事になりました。

その時の写真がこちらです。

天窓からの雨漏りの場合、コーキング剤での補修工事で雨漏りが確実に止まるとは 言い切れない状況なことがほとんどです。

しかし、私どもの判断とお客様の要望が沿わなかったとしても、求められていることがあればなるべく答えていくつもりです。雨漏り等でお困りのことがあれば何でも相談していただければと思っております。

実際に頂いたお客様の声です。

「雨漏りの修理工事は難しいそうで、数万円で済む補修工事を受けてくれる業者がなかなかいませんでした。雨漏りレスキューさんは細かい調査をしてくれた上に納得のいく説明をしてくれました。しかし、私たちの置かれてる状況としては大規模な修繕工事を行う事はできなかったのです。その上で補修工事を行った場合のメリットとデメリットをしっかりと説明してくれて、駄目だったとしてもこの人たちならアフターケアもしっかりしてくれそうだったし何かあれば相談にも乗ってくれると思ったのでお願いすることにしました。実際にも今雨漏りが止まってるみたいです。別の物件でも何かあれば相談したいと思います。」

もし、雨漏りでお困りの方がいましたらご連絡下さい!千葉県全域で対応しております!

24時間無休で受付ております!

お時間のない方でしたらメールでの受付もやっております!

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など