雨漏りの修理には補修工事で済ませてしまったために結局費用が高くついてしまうこともありますので注意しましょう。

千葉県我孫子市のOさんは、外壁の経年劣化が原因で雨漏りしてました。ある業者の方から「足場を組み建物全体のヒビ割れをコーキング剤で埋めていけばしっかり雨漏りが止まります!」との説明を受けたそうです。

たしかに、外壁部分に目立つヒビ割れなどがあればそこから雨水が建物の中に侵入し雨漏りは起こります。

雨漏りがちゃんと止まる訳だし、外壁塗装工事は費用も高額になるため、その修理工事の施行をお願いすることにしたそうです。

しばらくの間は、雨漏りは止まってたとのことでした。しかし、2年位してからまた同じ場所から雨漏りが始まったそうです。もちろんそのような施工内容では雨漏りに対しての保証など付いてるわけがありません。

いくら安い補修工事と言っても、建物全体に足場を組んで作業するわけですから数万円で収まるわけがないのです。

おそらく30万円前後は修理費用としてかかってしまったのではないかと思われます‥‥

また足場を組みなおして塗装工事をすることになってしまえば、足場の費用が一回分無駄になってしまいます。建物の大きさにもよりますが千葉県我孫子市のOさんのお家の場合、足場代の費用だけで20万円はするとおもわれました。

建物を維持していく上で、塗装工事は10年前後に一度は必要な工事です。塗装工事をしばらくの間しなかった建物で雨漏りが起きている場合はかなり劣化が進んでいると思われます。目で見てわかるヒビ割れ以外にも建物を保護する役割のある塗料等の効果がかなり落ちてきてしまってるはずです。

そうなってくると雨漏り以外にも汚れやカビなどが目立ってきてしまいます。

結局、千葉県我孫子市のOさんはもう一度修理をする事となり外壁の塗装工事をする事になってしまったのです。
また、千葉県我孫子市のOさんのように一時的な部分補修でコーキング剤を使う場合は、使われているコーキング剤にも注意が必要です。ほとんどの施工業者の場合は知識があるので上から塗料を塗れるコーキング材を使いますが、あまり知識のない方や便利屋さんのような方ですと塗料に乗らないコーキング剤を使ってしまい、塗装する前に一度剥がす手間がかかってしまいます。そうなってしまうとその分の手間賃が修理費用としてかかってきてしまうのです。

しっかりとした雨漏りや建物の知識のある施工会社でしたら、すぐに駄目になってしまう施工内容をご提案する事はありません。ましてや雨漏りの再発に保証をつけた場合なおさらです。

雨漏りしている場合は、一度プロの方に見てもらう事をお勧めします。

何か雨漏りのことでお困でしたらご連絡下さい!

千葉県全域対応してます。もちろん我孫子市も対応しております!

24時間無休で受付中!

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など