先日、雨漏りの無料調査に伺わせてもらいました、千葉県千葉市緑区のE様から修理工事の施工依頼をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

前回調査内容の説明でご紹介しましたが、千葉県千葉市緑区のE様の住まわれてるお家は木造住宅の2階建でした。

雨漏りしている箇所が1階の廊下で、その上が瓦葺きの屋根になっていました。

雨漏り箇所の上が屋根の谷になっていて、谷板金がそこにはありました。

その谷板金がかなり劣化していたため、所々に穴が開いてしまい雨漏りしているようでした。

雨漏りを止めるために、まず始めに谷板金の修理工事です。

谷板金の周りの瓦を少し剥がし、新しく差し込む谷板金の寸法を測ります。

そして、測った寸法通りに板金(ガルバ鋼板)を加工し、谷板金に合った角度に折り機を使って調整します。

出来上がった谷板金を屋根の谷に差し込んでいきます。

一枚物ではない為、上から流れてくる雨水が防水シート(アスファルトルーフィングシート)の方に行かないように下から板金を被せていきます。

被せた谷板金を釘でしっかりと止めて、剥がした瓦を元に戻し、瓦を調整したら谷板金の交換工事は終わりです。

ちなみに、説明で使っている写真の谷板金は、雨漏り箇所ではなかったのですが、わかりやすく写真を撮ったので使わせてもらいました。

こちらが雨漏りしている箇所の板金交換の写真です。

しっかりと谷板金の交換をし、雨漏りも無事止めることもできました。

次に紹介するのが、棟の漆喰の塗り直し工事です。

千葉県千葉市緑区のE様のお家では、しばらくの間漆喰の塗り直しをされていなっかたため、劣化が進んでいました。

ここからも雨漏りすることがあるため、今回一緒に工事することになりました。

こちらの写真が工事前の写真です。

苔が生えて漆喰が所々崩れてしまっています。

劣化している漆喰を、簡単に剥がせる箇所は剥がして落としてしまい、その上から新しい漆喰を塗ります。

この様に、漆喰を塗り直すことで、お家の見栄えも大分綺麗になります。

工事代金は、前回も載せましたが、漆喰が30mと谷板金が10mで約30万円でした。

最後に、千葉県千葉市緑区のE様から頂いた感謝のお言葉です。

「とても暑い中での作業で大変だったと思いますが、みなさん丁寧にやっていただき感謝してます。また何かあれば、お願いしたいと思います。ありがとうございました。」

私たちも、感謝のお言葉をいただけるのが一番嬉しいことです。

雨漏りレスキューは、年中無休で受け付けております。

雨漏りでお困りの方がいましたら、一度ご相談下さい!

会社概要

 

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広2-2-19末広サンフレアB棟301
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など