今回は、千葉県市川市のA様のご自宅で起きてた雨漏りを、必要な箇所だけ修理工事を行い、無事雨漏りを止めた施工実績を

紹介したいと思います。

千葉県市川市にお住いのA様のご自宅は、鉄骨造の3階建で、築30年近く経っている建物でした。

雨漏りしてきたのは、今回が初めてのことで、とても不安になり雨漏りの原因を調べることにしたそうです。

じつは、私たちの他にも2社の方にも見に来てもらったそうなのですが、1社目の見積りをみると工事代金が

とても高額だったそうです。

指摘されたのは、外壁部分の劣化が雨漏りの原因とのことで、塗装工事を勧められたそうです。

次に調査に来てくれた業者の方は、屋上防水の劣化が原因なので、屋上全体を防水工事すれば雨漏りは止まると

言ってたそうです。

工事代金の方も、100万円近いものでした。

金額が大きいため、ダメ元でもう1社見てもらおうと無料調査を頼んだのが、私たちの『雨漏りレスキュー』でした。

千葉県市川市のA様のご自宅を見させていただくと、確かに外壁や屋上の劣化は見られましたが、直接的な雨漏りの原因は

塔屋の上の防水の劣化でした。

ちなみに、建物の中の雨漏りしている箇所はこんな感じでした。

天井から壁にかけて、雨漏りしているのが見てよくわかります。

ひどい時は、ここから下の3階まで雨漏りしてしまい、その時に初めて雨漏りに気が付いたため

千葉県市川市のA様も素人ながらも、「雨漏りの原因は屋上じゃないかな?」と、思っていたそうです。

しかし、私たちは塔屋の上の防水工事をやり直せば、雨漏りは止まると判断できたため、塔屋の上の防水工事を

お勧めしました。

千葉県市川市のA様も費用をなるべく安く抑えたかったそうで、工事代金の方も納得していただきました。

ちなみに、施工代金は20万円以内で十分収まります。

施工方法は、まず最初に水洗いをします。

水洗いをし、劣化が激しく進んでしまっている箇所には補修を入れ、下地材(プライマー)を塗ります。

下地材(プライマー)が乾いたら、ウレタン防水を塗ります。

肝心な、ウレタン防水が良く乾いたら、仕上げ材のプライマーを塗って施工完了です。

今回の、雨漏りの原因箇所の上には、ドレン(排水口)がありました。

ドレン廻りの劣化が酷かったため、念入りに改修工事をさせていただきました。

 

雨漏りも、無事止めることもできました。

そして、仕上がりにも大変満足していただき、また何かあったらお願いしたいとも言っていただけました。

今回の千葉県市川市のA様の場合のように、他の業者の方から全体の修繕工事が必要と言われたり、思ってた以上に

工事代金が掛かってしまいお困りの方がいらっしゃいましたら一度ご連絡下さい。

年中無休で、受付・無料調査をおこなっております。

即日対応も、可能な限りお伺いさせていただいておりますのでご相談下さい。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など