東京都墨田区のS様のご自宅で雨漏りが起こりました。

建物は鉄骨3階建ての造りで、各階で雨漏りが発生していました。2階と3階は雨が降るとサッシ廻りからポタポタと水が落ちてくるそうです。特に1階の雨漏りがひどく、強い雨が降る時は壁側の地面が水たまりになるほどだったそうです。

1階はテナントとして貸し出されていたためクレームが入りました。貸しに出されてる以上貸主さんは雨漏りを修理してちゃんと直して貸す必要があります。そこで無料調査のご依頼を頂ことになりました。

調査の結果、雨漏りの原因は外壁の経年劣化によるものでした。

東京都墨田区のS様のお宅で、最後に外壁の塗装工事をやったのは18年位前になるそうです。

使う塗料にもよりますが、やはり18年も経つと塗料の効果も切れてきてしまい雨漏りや建物の劣化を進める原因になってきてしまいます。

そこで雨漏りの修理とメンテナンスを兼ねて外壁の塗装工事のご依頼をいただくことになりました。

東京都墨田区のS様のお宅の場合、使われている外壁の材料が主にタイルでした。

タイルを使われているお家の場合、外壁を洗浄し汚れ等がきれいに落ちる場合はクリア塗料を使う塗装がお勧めです。元々の景観を損なわさないで済むからです。

しかし、東京都墨田区のS様のお宅は前回の外壁塗装工事から時間がかなり経ってしまったため外壁の高圧洗浄では取れ切れない汚れや苔が残ってしまいそうでした。

そこで、今回はタイル面を塗りつぶす形で塗装をさせていただくことになりました。

塗装工事をすることにより、だいぶきれいになりました。建物がきれいに見えるようになると1階で商売される方にも良い印象が与えられる事にもなり、1階のテナントを借りられている方にも喜ばれました。

東京都墨田区のS様が所有されているこの建物のタイル面以外はALC造(軽量コンクリートパネル)でした。もちろん建物全体を塗装させて頂きました。

違う角度から見た写真がこちらになります。

施工完了後の写真がこちらになります。

こちらの写真は建物の裏面から撮ったものになります。

少し写真では分かりづらいのですが建物全体にひび割れが目立っていました。

ALC造の建物は軽量コンクリートパネルの間にできる隙間(目地)に開きができてしまったり、パネル自体にもひび割れができやすいのです。

ひび割れがが起こる原因は地震など様々ですが、修理せず放っておくと雨漏りを引き起こすことが十分考えられます。

今回の東京都墨田区のS様の外壁塗装工事の費用はおよそ160万円でした。

もちろん、雨漏りの再発にも10年間の保証をお付けしております。

使わせていただいた塗料は油性のシリコン塗料を使ってますので12年〜15年は耐久性が見込めます。

塗装工事は建物をきれいに保つためにも必要な工事です。

塗装工事を考えられている方は一度ご相談ください。

24時間365日無休で電話受付しております。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など