千葉県の市川市にアパート経営をされている大家さんからの依頼でした。

木造2階建てのアパートを所有していて屋根からの雨漏りに悩まされてました。不幸中の幸いで直接被害がひどかった2階の部屋には入居されてる方がいませんでした。しばらくの間は何も修理しないで放って置いたのですがとうとう被害がその下の1階の部屋にまで行き届いてしまい入居されている方から苦情が来てしまいました。そうなってしまうと修理をしないわけにはいかなくなったので近所の工務店の方に修理の依頼をお願いすることにしました。後日、届いた見積りの内容を確認すると屋根全体の葺き替え工事の見積り内容です。工事費用も高額でとても家賃収入から考えると払えた金額ではありませんでした。そこで、インターネットで調べてみると火災保険が使えるかもしれないことがわかったので一度現場を見てもらい調査の依頼をお願いしました。調査された方から後日、屋根の上に登ってもらった時の写真を送ってもらい見てみるとびっくりしました。瓦が何十枚も飛ばされていたり棟の部分が崩れてたりと悲惨な状態です。急いで保険会社に電話をして保険金の請求をしました。かなり昔に入っていた保険で心配でしたが無事保険金がおり屋根の修理をすることができたのです。このまま何も知らずに修理をしていたら工事費用を自分で出さなくてはいけなかったので大変助かりました。無事雨漏りも止まったので2階の空き部屋を貸すこともできるようにもなったので家賃収入も増やす事もできました!もっと早く相談すれば良かったなと今では思ってます。(千葉県市川市 O様)

火災保険の内容には、風災・雪災・雹災(台風の強風による被害や大雪による被害、ひょうが降ってきた時の被害など)によって被害にあった場合の建物に対する修繕費用などが保険金としておりる場合があります。火災保険の場合は一度保険金が仮におりたとしても保険料が値上がるような事はありません。ましてや皆さんが高い保険金を払い続けてきてるわけですから、当然請求する権利はあるわけです。建物の経年劣化が原因で雨漏りしている場合などでは火災保険の適用範囲ではないため保険金がおりるのは難しいですが、台風の強風などで屋根材が飛んでしまったり他から飛んできた飛散物などで屋根に穴があいてしまったりしていたら保険金で修理の負担額を減らすことも十分考えられるのです。「どうせ、うちの場合は火災保険の適用外だろうから面倒だし、やめとこう」などと、あきらめられるのは少し早いと思います。実際諦めかけていたけれど保険金の請求をしたら保険金がおりた!などの方々もたくさん見てきました。ましてや、一般の方が普段、屋根の上に登ることはないと思います。我々のような調査員が屋根の上に登ってみて始めて被害が見つけられる場合もたくさんありますし、そういった中で予想外にも火災保険の適用を受けた方もたくさんいらっしゃいましたので気になることがある方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?お見積り、調査までは無料でやっております!

雨漏りレスキューではお客様からのお電話やメールでの受付を24時間無休でやらさせて頂いております。

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など