買ったばかりの中古物件で雨漏りがしていた、東京都大田区のY様からのお言葉です。

「約3年前位に中古で3階建の木造住宅を購入したのですが、住み始めてからちょうど1年が経った頃に天井と壁の部分に水の跡ができ始めてました。最初の内はそんなに気にしていなかったのですが、だんだんと水の跡が広くなっていく上に2階の床がひどい時には濡れるようになってきました。このままではまずいと思って家を買った不動産屋さんのところに行き状況を説明したのですが、一切保証が付いてない条件で家を購入したみたいで実費で直すしかなくなりました。不動産屋さんに紹介してもらった業者さんに雨漏りの修理工事をしてもらったのですが結局雨漏りは止まりませんでした。そこで、自分でネットを使って見つけた雨漏りの専門業者さんが雨漏りレスキューさんでした。もし雨漏りが止まらなかったとしても保証が付いていたので一度みてもらうことにしました。とても、大掛かりな工事にはなってしまったのですが今後ずっとこの家に住み続けてくつもりでしたので工事を依頼することになりました。 最初は雨漏りが止まらなくて色々と悩まされていたけれど、今は雨漏りもちゃんと直り安心しています。もちろん、仕上がりや対応にもとても満足いってます。」

東京都大田区Y様

東京都大田区のY様のお家での雨漏りの原因は屋根からの雨漏りでした。

我々がお伺いする前の業者さんはおそらく外壁からの雨漏りが原因と判断されてたと思います。

実際に、東京都大田区のY様も業者の方が足場を組んで外壁に何かしてたのを見たとの事でしたし、全体的に外壁のヒビ割れ部分に補修を入れてるのが目で見てわかりました。

3階建の建物で、しかも2階部分での雨漏りがひどいと言われると確かに外壁からが原因で3階より上の屋根が原因とは考えづらいとは思います。

しかし、プロの目からみると明らかに屋根から雨水が進入してきているのがわかりました。

特に今回のケースでは屋根の形状が非常に複雑な造りになってる上に屋根の傾斜部分が段差になっていてそこの下地から雨漏りしていたので見つけづらかったのかと思います。

雨漏りの原因究明や調査は建物の状況によっては非常に難しくなることもあります。

もし、ちゃんとした雨漏りの専門業者に調査してもらわずに修理工事を依頼してしまうと全く関係のない工事をすることになってしまい金銭的にも大きな損害を及ぼすこともあります。

何か不安なことがある場合には一社だけに見てもらうことは避け納得のいくまで修理をしてもらう業者さんを探すようにしましょう。

ちなみに、今回の修理工事は正直なところ補修工事での雨漏りを止めることが非常に難しかったため屋根の葺き替え工事(カバー工法)をご提案させていただきました。工事代金は3階建の屋根足場を組み葺き替え工事を行い1,200,000円位です。

何か雨漏りでお困りなことや不安なことがありましたら一度御連絡下さい!

電話での受付は365日年中無休での対応をさせていただいております!

会社概要

会社名 S・Aサービス
代表 青木真一朗
所在地 〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂2-15-3-A201
TEL 0120-277-022 (代表 / 043-445-8878)
FAX 043-445-8879
E-MAIL info@amamori-rescue.com
事業内容 雨漏り調査および改修工事、屋根葺き替え工事、防水工事全般(コーキング防水、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水など)、塗装工事、外壁/内装工事、リノベーション/リフォームに関する工事など